妄想爆発!6帖のインナーバルコニー。屋根をどこまでつけるべき??

家づくり

家を建てると決めてからは、

注文住宅のアイデア探しのためにマンションの見学にも行きました。

そんなある日、とあるマンションのモデルルームで見つけて

「これいい!!つけたい!!」

となり、我が家に採用したのがリビングとつながるインナーバルコニーです。

(関連記事)

WEB内覧会(入居前)ロフト付き2階リビングとキッチン
2階リビングをにした我が家。その全貌と、住んでみて感じるメリットデメリット、ガス床暖房や床材について。
滑り台つきアシカビニールプール購入!バルコニーが大活躍。
アシカつきのビニールプールを買いました!実際届いた中身・膨らませ方など写真でレポ。4歳男児がおおはしゃぎで遊んでます。お風呂の蛇口からホースで給水してます。

バルコニーが10帖?!

見に行ったそのマンションは、全部屋100平米超えというのが売り。

気になって見に行ったんです。

するともう・・・

ビビるぐらい広い

リビングとバルコニーがフラットで繋がっていて、外にはオシャレなソファもあったり。

あぁこれ、めちゃくちゃ憧れるやつ

ちなみに間取りはこんな感じでした。

※画像お借りしています

バルコニーの両サイドがふ、吹き抜けって!

優雅か!

あまりにも素敵空間すぎて完全にインスパイアされたわたしと夫。

その日以降広いバルコニーにソファ置いてそこでビールで乾杯する

が明確な理想となりました。

屋根どこまでつける?

間取り打ち合わせで様々な試行錯誤を繰り返した結果、

リビングに続く6畳のバルコニーを確保することに成功しました。

当初、建築士の方に提案された図面では、バルコニーの半分は屋根がない間取りでした。

これなら明るさも風通しも申し分ない。バーベキューやるにも換気の面でいいよねーと。

ただ・・・

屋根が半分しかないと

  • 雨もじゃんじゃん降り注ぐし
  • 何かと掃除も手入れも大変なのでは

と思い始めました。

そこから、バルコニーについてネットで猛検索。笑

  • 全面屋根を掛けた方が利便性が高く使い勝手が良い
  • でも金額が2倍かかるよ

屋根を増やす分、金額が上がるそう。

また、固定資産税の増額について書いてある記事もありました。

いろんな情報を手に入れることができて便利な時代です。

逆に情報多すぎて混乱する。涙

結局は好み

いろいろメリットデメリット調べて、

「結局は自分たちがどうしたいかだよね」ということになりました。

そして、結論。

屋根あった方が天気関係なく過ごせるしよくない?

ということで、バルコニー全体に屋根をかけることにしました。

理想はこんな感じ!

こんなにおしゃれでしっかりした植栽とかはできないと思うけど。目標はこんな感じです。

念のため、ハンモックとかブランコをつけられるように天井の補強もお願いしました。笑

アクリルで透明の壁

上の写真のように

手すり部分の壁を透明(クリアパネル)にしたい

という夫の猛烈なアピールがありました。

確かに明るさも開放感も段違いに良さそう!しかも外観がおしゃれ!

よし!これ希望してみよ!

と、担当さんに見積もりを依頼。すると・・・

安いのでも1枚あたり20万・・・

いやいやいや!セレブすぎるわ!笑

ということで、壁をどうするかについては未だにここははっきり決めきれてません。
ギリギリまで悩んで、他の部分の金額との兼ね合い次第で、採用不採用は決まりそうです。

憧れのバルコニーに仕上げられるように今後も打ち合わせを重ねていきたいと思います!

コメント