体重を測るタイミングと産後ダイエット記録に使っているアプリ

diet-app-eye ダイエット

産後ダイエットを宣言したので、できるだけこまめにブログを書こうと思います。

今日はダイエットには欠かせない「体重測定」について。

今日の測定結果

体重:58.7kg
体脂肪:30.9%

昨日より-0.3gです。

体重を測るタイミング

「痩せなきゃ」が口癖で常にダイエットを意識した(つもり)生活をして約15年。立派なベテランです。

いや、ダイエットでベテランになっちゃだめっしょ。しっかり痩せてダイエット卒業するのがゴールっしょ。

体重測定のタイミング、これまでは夜お風呂に入る前にしてました。

・・・が。

あるダイエッターさんのブログで、

測定は起床後すぐ、トイレに行った後がベスト!

とあり、今回の産後ダイエットではこの方法を採用することにしました。

朝イチ測定はメリットいっぱい

同じ条件で毎日測る事ができる

お風呂に入る時間は日によってばらつきがあるけど、起床時ならほぼ変動することがない。
起きたてなら直前の食べ物飲み物などの影響もないし、何より「起きたらまず体重計!」と習慣化させやすいので記録漏れを防げる。

・減ってたら朝からハッピー

「数グラムの変化に一喜一憂しないこと」

という言葉をネット上で見つけました。

とはいってもやっぱり少しでも減ってたら嬉しいんですよね~♪
そして今日も頑張るぞ!って思えるし、食事についてもよりしっかり意識するようになります。

・増えてたら朝から気を引き締められる

逆に数グラムでも太っていたら、このままじゃヤバいかも・・・となり、
ある意味シャキッと目が覚めます。笑

朝一番で自分のコンディションを確認することで、その日の過ごし方に少なからず影響があるのは確かです。

体重記録に使用中のアプリ

体重管理用

ダイエットが続く!健康的にやせる体重管理アプリ『RecStyle』

ダイエットが続く!健康的にやせる体重管理アプリ『RecStyle』
開発元:MEDIANO Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

入力できる項目が多いと、めんどくさくなって続かない・・・
そう気づいて色々探し、辿り着いた超シンプルなアプリ。

体重・体脂肪の入力、メモ欄に加えて、

食べ過ぎちゃったときのスタンプや「運動した」「体調不良」など、ちょっとした記録をしたいときに選べる便利なスタンプも簡単でお気に入り。

diet-app1

画面の色を数種類の中から選べるのも地味~にうれしいポイント^^

もちろんグラフも見ることができます!

diet-app2

おもしろアプリ

ダイエッターさんがブログで紹介していて「やってみたい!」と思い、使い始めたアプリがこれ。

MyStyleNote 女性のための体型診断アプリ

MyStyleNote 女性のための体型診断アプリ
開発元:KIMIKO INOUE
無料
posted withアプリーチ

自分の各サイズを入力すると、絵で再現してくれるんです。

ちなみにわたしの今の情報を入れたらこんなんなった。

diet-app3

下半身ボリューム型!その通りですわ!

この絵が見たくて使ってみたアプリでしたが、その豊富なデータに驚き。

美容サイズとモデルサイズ

自分の身長に対しての「かわいいのはこれぐらい」「モデル級ならこれぐらい」という各ボディサイズのデータが反映されていて、自分との比較を簡単に見ることができます。

グラフにもしてくれるし

diet-app4

しっかりと数字でも見せてくれます。
これが美容サイズ

diet-app5

こちらはモデルサイズ

diet-app6

モデルさんになるには

あと体重16キロ減・・・ウエスト28センチ減・・・( ;∀;)

モチベーションが上がるような、ヘタしたら下がるような・・・笑

さすがに毎日全サイズ測るのはめんどくさいので、気が向いたら測ろうと思っています。
きっと2週間おきぐらいかな・・・

意地でもこの赤くなってる文字をクリアしてやるぜ!(美容体重ね)

まとめ

ダイエットを続けるために重要なのが「習慣化」と「モチベーション維持」だと思ってます。

楽しくてついつい入力したくなっちゃう!
そんなアプリがこれからの強力なサポーターになってくれそう。

最近いい感じに体重が落ちてるから楽しいけど、本当の闘いはこれから・・・
停滞期に入った時にどう対応するか、今から作戦を考えなければ!

コメント