節約&糖質オフの万能レシピ「塩きのこ」がダイエットに最適

shiokinoko-eye 糖質制限食

糖質制限ダイエットを本格的にスタートしてから約1ヶ月が経過。
さまざまな糖質オフメニューを試してきたこの1ヶ月、何度も何度もリピートしたレシピ「塩きのこ」。
その作り方とアレンジの記録。

今日の体重

(産前:56kg→産後退院時:67kg)

本格スタート時
体重:61.5kg

今日
体重:58.3kg
体脂肪率:29.6%

うーん。。。なかなか58kgの壁を破れない・・・

graph1

graph2

スタートした当初はみるみる体重が落ちて楽しくて仕方なかった今回の糖質制限。
1ヶ月経ち、その制限に体が慣れてしまったのか、

完全なる停滞期に突入中( ;∀;)!

58キロ台に入ってから20日間ずっと58キロ台のまま。。。涙

食事制限について

食べてる物

チーズ(主に6Pチーズ)
豚肉・鶏肉・牛肉
魚介類

豆腐
きのこ類
野菜類(根菜以外)

とくにキャベツ(ほぼ毎日)

基本的にチーズとキャベツは毎日食べてる。笑

食べてない物

もしかしたら誰かに怒られちゃうかもしれないけど、
この1ヶ月、

米・パン・麺類をほぼ食べてない。

(子供のお食い初めの時に赤飯をすこーし食べたぐらい)

また、糖質の多い根菜類もほとんど食べず。

もちろん、チョコ・お菓子・アイス・ケーキなどなど・・・甘い系のものは一切食べてない。奇跡。
※糖質オフプリンは期間中に2個ぐらい食べた。(糖質オフ系スイーツについては別の記事で紹介します)

塩きのこの作り方

きのこならなんでもOK!わたしはいつも安く手に入るこの3種類で作っています。

しめじ・えのき・まいたけ

kinoko-1

88円均一で手に入ったので300円以下!ありがたい~~~!!

まいたけをほぐし

kinoko-2

えのきは3等分に切り分け、根本は手でほぐし入れる

kinoko-3

kinoko-4

しめじも手でほぐして入れる

kinoko-5

すごいボリューム。

kinoko-6

ここに酒を大さじ一杯と塩小さじ一杯を入れて蓋をして7分ぐらい加熱。
(引越してきてパワーアップしたコンロのタイマー機能が大活躍)

kinoko-7

7分後、ふたを開けるとこんな感じ。

kinoko-8

かさが減ってぎゅっとしてます。

kinoko-9

これをすぐに保存容器に移して、冷蔵庫へ。5日保存が可能!日持ちするのもありがたい!

kinoko-10

えのきはシャキシャキ、しめじとまいたけはプリプリ。
めちゃくちゃ美味しい!!

多彩なアレンジが可能

あえて味付けを薄めのちょーシンプルにしているので、何にでも使えるこの塩きのこ。
わたしのヘビロテ使用方法はこの3つ。

きのこクリームソース

チーズオムレツにソースとしてかけるパターン

kinoko-11
塩きのこ、牛乳、粉チーズを適量入れて加熱するだけ。
もっと味を付けたいときはコンソメを少し入れたりします。
これが簡単で糖質オフでおなか一杯になって最高!

トマトソースとかでも全然いけそう。

野菜炒めにイン

kinoko-12

野菜炒めのかさまし&栄養アップに。ただ入れるだけです。

スープにイン

kinoko-13

スープに入れるとなめこみたいにトロっと感がでてすごく美味しい。
味噌汁でも良いし、わたしはたまごスープに入れるのが好き。
きのこをいれると息子が一切手を付けてくれなくなるから、
「自分の分だけ入れる」などの調整がきく便利さもお気に入りポイント。

その他

その他にも、鷹の爪とオリーブオイルとニンニクで加熱してペペロンチーノっぽくしたり、
ベーコンと炒めたり・・・とにかく無限の可能性を秘めた超万能なつくりおき。
(同じメニューで飽きないのでほぼ前述の3つのローテーションですが。笑)

ダイエット効果と今後の事

とにかく毎回お腹いっぱいになるまで食べてます。
だって、甘いもの我慢してるんだからこれぐらいしないと悔しいんだもん。

停滞期に入り、大きな減量がこのところないけれど、大幅増もない。

肌荒れも確実になくなったし、お通じもよいです。

塩きのこは「これを食べれば痩せる!」というものではないと思うけど、
栄養価も高く食べ応えもあるから間違いなくダイエットと相性の良いレシピ。

今後、このまま満腹になるまで食べて続けて、なかなか効果が出なければ、
食べる量を腹八分目に減らしてみようかな。。。と考え中。悔しいけど。

最初の目標体重である「妊娠時の体重」まであと2kg。めげずに頑張るぞ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました