5キロ減に成功した夫に学ぶ。糖質オフはやっぱりすごい!

tousitu-eye ダイエット

これまでの15年間、話題になった様々なダイエットに挑戦してきましたが、今回のダイエットはその中でも特に効果が高い!

「糖質制限ダイエット」にチャレンジしています。

実は昨年夏、夫がこの方法で2週間で5キロ痩せに成功。という事で、いろいろ聞きながらやってます。

今日の体重

開始から1ヶ月ちょい経過。

スタート時
体重:61.5kg

今日
体重:58.5kg
体脂肪率:29.8%

graph1

graph2

ついに-3kg!
体脂肪率も30%を切ったー!涙

実践中のダイエット方法

最初は甘いもの我慢から

妊娠中から一切の我慢をせず、
大好きなパン・お菓子・チョコ・ケーキなど食べたいだけ摂取する生活をしていたので、
いきなりハードすぎると続かないと思い

開始から2週間はリハビリのつもりで「甘いものを我慢すること」から始めました。

どんだけハードル低いんだよ!と言われてしまいそうですが。笑
今まで気にせず食べまくってたから、これがまじでツライ。涙

大好物の割れチョコブラウニー我慢
大好物のレモンクリームチーズパイ我慢
大好物のコージーコーナーのエクレア我慢
大好物のビアードパパのシュークリーム我慢

(わざわざ商品リンク付けてみる。笑)

外出のたびに買って来ては食べてたから、「買わない事」から始めるわけですが、想像以上の強い気持ちが必要でした・・・( ;∀;)

しょっぱい系はOK

※注意:これはもう完全にマイルール。

甘いものはだめだけど、最初のうちはポテトチップスとかおせんべいなら食べてもOK!(多くても1袋まで)という事にしました。お菓子類がとにかく大好きなので、

完全NGは耐えられない。絶対に続かない。

と思ったので、最初は緩めのルール設定

心のおまじないにチョコのストック

どうしても甘いものが食べたい!チョコだ!チョコをよこせぇぇぇぇ!!
という狂気モードになってしまったときのために、1箱だけチョコを購入。

choco

完全に排除すると人は執拗に欲するようになる

「家に1箱あって、いつでも少しつまめる」という状況を作ることで、
買い物時、「うわぁぁぁ欲しい!どうしても食べたいぃぃぃ!」とならず、精神的に良い働きをしてくれました。

最初は4つ~5つとか食べてたけど、
日を追うごとに「本当に食べたいのか?」と自問自答できるようになり、今では食べずに済むようになりました。

我慢が自信へと変化

2週間、甘いものを我慢してみて痛感したこと。

昨日の我慢を無駄にしたくない!と次の日も頑張れるようになる

次第に「甘いものへの興味」が薄れる

甘いものを見ても「あ~食べてたな~」と見過ごすことができるようになる

この素敵ループがやってきたのです!

見つけたら必ず並んでいたミニクロワッサンのお店も素通りできるようになったし。
大好きなパン屋さんも素通りできるようになったし。(どんだけパン好きなんだわたし。笑)

少しずつ考え方に変化が出ているのを実感。

炭水化物を減らす

3週目から、軽めの糖質オフをはじめました。

まずは、炭水化物の摂取量を減らすところから。

朝食
もう何年も続けている大好きな朝食メニュー
トーストしたダブルソフトにクリームチーズ&はちみつ
→朝は食べてもいいでしょ!ってことで・・・笑。はちみつの量を少なめに。

昼食
メニューは日によるので、ご飯をへらしたり、スープを大量に飲んだり。
食べたいとき、友人とランチの時などは普通に食べちゃう。

夕食
ごはんを抜いておかずだけ。(どうしてもの時はお茶碗にほんのすこし)
タンパク質系の食材ならお腹いっぱいまで食べる。

糖質オフの先輩・夫の助言

去年の夏、糖質オフで5キロのダイエットに成功した夫。

当時わたしは妊娠中&つわり真っ只中だったので一緒にできませんでしたが、あきらかに痩せていく夫の姿に「すごいな・・・」と感心しきりでした。

そんな頼もしい経験者である夫。

あくまでもネットとかテレビで得た情報を元に実践しているのでプロってわけじゃないんですが、いろいろ助言してもらっています。

食べ物について

糖質が多いもの以外ならどれだけ食べてもOK!

これが大原則。

最初はピンときませんが、慣れてくるといたってシンプル。

肉・卵・乳製品・野菜は食べたいだけ食べる!

この「許されるもの」の豊富さ。本当に痩せるのか?!と半信半疑で糖質オフを意識したメニューでダイエット開始!

本格的に糖質オフしてみる

ダイエット(緩めルール)にだいぶ体が慣れてきた4週目。
体重の変化は微減にとどまり、効果はイマイチ。
「体重はあまり減らないんだよね~」と夫に相談してみると、

「期間限定で本気でやってみるといいよ。体重減るとモチベーション上がるし」

とのありがたきお言葉をいただく。

そこで、4週目後半から真剣に「糖質」を意識してみることに。

一日のメニュー

朝食
豆乳とチーズのみ。できたら前日最後の食事から10時間は空けて食べる。

昼食
卵、肉、野菜系のおかずのみ。味付けも塩系で糖質の少ない味に。

夕食
肉野菜炒め、焼き鳥とかメンチとかおかずのみ。いけそうな日はチーズだけ。

間食
基本的にはチーズのみ(しんどい時はチョコ1つ2つ)

買い物行ったら裏面の栄養表示の糖質量を確認するようになったり。何だったら食べていいのかをいろいろ意識する生活に。(バリエーション増やしたい一心で。笑)

すると・・・

1週間で1.5kg減!

本気で取り組んでみたら、驚くほど日に日に体重が減っていく( ;∀;)
なんと1週間で-1.5キロ。

感覚的には全然食べまくってるのに!!!

それがもう、うれしくてうれしくて。
やっぱり糖質オフってすごいんだな・・・。

久しぶりに50キロ台に戻り、がぜんやる気に火が付く。
まさしく夫の助言通り!さすが経験者。

ケトン体を増やすには2週間

糖質オフダイエットの仕組みをざっくり説明すると

体内から糖質を減らすと、「ケトン体」という物質が体内に増える

ケトン体が増えると、体内の脂肪をエネルギーとして使ってくれるようになる

痩せやすい体質になる!

わたしが理解したからくりはこんな感じです。

糖質オフを2週間続けると、ケトン体が増えてケトン体体質になるらしく。
「ケトン体さん!たくさん来て、わたしの脂肪を食べてくれい!」という意識でやってます。笑

これからが勝負

現在、スタートからマイナス3kg成功したわけですが、
ダイエットの本当の闘いは停滞期だという事は過去の経験から痛いほどわかってます。

今までの経験上、これ以上は痩せないんじゃないか・・・とびくびくしてます。

しかし!今回は本気(まじ)なので、
1日1日「痩せる為の選択」をしっかりと積み重ねて、産後ダイエット頑張ります^^

コメント