【神アイテム紹介】哺乳瓶のハニカムカバー使い方解説。迷ってたら即買うのが正解!

子育て

最近は本当に子育て便利グッズが多いですよね。

ありがたい。

使えるものはどんどん取り入れて楽したい。

自分の時間を確保したい。

そんな私が、インスタで見つけて

「これ考えた人天才すぎる…」と、

即ポチしてしまったアイテム、

「哺乳瓶のハニカムカバー」についてレビューします!

ちゃんえり
ちゃんえり

ミルク育児の全ママに知ってほしい!!

哺乳瓶用のハニカムカバーってなに?

今回、口コミするアイテムがコレ。

オーボール風の哺乳瓶カバー。

赤ちゃんにセルフでミルクを飲んでもらえる優れものなんです。

ちゃんえり
ちゃんえり

その手があったか~!!

テンション上がってしまった一品

ところがこれ…

正直なところ、価格が安くないんですよね。

(本体価格¥1,980で送料入れると¥2,600ぐらい)

失敗したらやだな~

持ってくれないかもしれないし~

どうしようかなぁ~

と、しばらく買い渋ってました。

(産後すぐに知ってから、悩み続けた)

混合をやめて、完ミになったタイミングで購入を決意。

ブルーをGETしました。

グレーとかくすみ系のシンプルカラーがあったら激売れする気がする…。

【哺乳瓶カバーいつから使える?】わが子の場合こんな感じ

買うか悩んでいたころに、

実際、いつから使えるんだろう?

と思っていたので、

実体験をお届けします。

5ヵ月:はじめて使ってみた

哺乳瓶はピジョンの母乳実感使ってます

最初のうちは、掴むけど何とかひっかけて持ってる感じ。

調子が良ければそのまま飲めるけど、

哺乳瓶の角度をコントロールできないので

完全セルフとはいかない。

この頃は

「めんどいからいっか」と

結局付けないこともあり。

あれれ…これは買ったけど使わないパターンか…??

と少しそわそわしてました。笑

6ヵ月:だいぶ慣れてきた

このころになるとだいぶ持ち方も様になってくる。

「哺乳瓶を持たなくて良いだけで、こんなに楽なの!?」

と気づき、本気で感動したのもこの頃。

毎日マストで哺乳瓶に装着。

7ヵ月:持ち方完全マスター

片手で持って飲んだり、貫禄が出てきました。笑

完全にセルフで持って飲んでくれるように。

(豪快な飲みっぷりがめちゃカワイイ。)

ちなみに…驚きなんですが…

そのままセルフねんねすることもあります。

えっ…うそでしょ…

と、笑っちゃうこともしばしば。

ちなみに最近、このハニカムカバーを次男が狙っていて…

気づいたら切れてる部分がぁぁぁぁ~~。涙

接着剤で簡単にくっつき、通常通り使えたので問題なかったですが、

こういうことも想定されるので念のためレビューしておきます!!

まとめ:哺乳瓶のハニカムカバーは買って正解

3人兄弟の3人目でこのアイテムに出会えたわけですが…

ちゃんえり
ちゃんえり

1人目のときに出会いたかった~

心の底からそう思える、神アイテムです。

セルフミルク → セルフねんね という奇跡も起きます。

赤ちゃんグッズって、成長が早い分あっという間に使わなくなるんですよね。

この哺乳瓶カバーは胸を張ってオススメできる一品。

早めに買えばその分元を取れますよ…

(ケチ魂炸裂。笑)

ちゃんえり
ちゃんえり

迷っているママパパたちの背中を押してあげたい

そんな思いでこのブログを書かせていただきました笑

少しでも参考になれたらうれしいです^^

コメント