ギリ予算内で実現! 夢のアイランドキッチンが我が家にくるぞ!!

家づくり

キッチン選びをスタートした我が家。

でも、キッチンってホントに高いんですよね~。涙

希望するものに対して予算が足りなすぎる。

あるメーカーでは、やりたい事全部つめて見積もりもらったらなんと総額235万円( ゚Д゚)!

無理だよ。セレブか。涙

そこで、どこまでなら実現できるか、メーカー3社のショールームへ見に行くことに。

関連記事

来客がさらに楽しくなる!22帖のリビングとアイランドキッチン
アイランドキッチンにしました。これがもう、楽しい!採用までの経緯と使用して感じるメリット・デメリットや、キッチンのサイズ詳細等をご紹介!
大混乱の末、決定。サンゲツの壁紙でキッチンのアクセント選び
キッチンWEB内覧会。壁紙はサンゲツのリザーブからチョイス。六角形タイル風のクロス、想像以上にかわいくできた!折り下げ天井には木目のクロス使ってみたり…冒険しました。
タカラの持ち腐れ。秀逸と評判のユーティリティシンクを使ってる感想
超使えそう!と導入したユーティリティシンク。1年経ち、ズボラな私には不要だった疑惑。その評判とあれオプションで付けとけばよかった!と思うパーツなど写真付きで紹介

クリナップ

一番最初に行きました。全体的に実用性が高い!という印象。

実際に説明を受けて、特に絶対つけたい!と思ったのが、

  • 流レールシンク
  • 洗エールレンジフード
左上に設置された排水溝に向け傾斜があり、汚れなどが自然と流れていくようになっている

また、水はねの音がめちゃくちゃ静かでした。

見た目もスッキリしていて、絶対これにしたい!って思ったシンクです。

レンジフードの素敵な点は何といっても自動洗浄!

お湯を入れてボタンを押す→数分後に汚れを吸着して排出された水を捨てるだけ。

素敵すぎませんか??

憂鬱なレンジフード掃除が自動だなんて……

絶対これにする!!って思ったレンジフードです。

LIXIL

とにかく、すべてにおいてスタイリッシュでオシャレ!!な印象。

オシャレな見た目にとことん弱いわたし。

クリナップの実用性と比較し心揺さぶられまくっていました。

ASシリーズ

こちらはハウスメーカー向けのシリーズのようです。作ってもらったイメージ図をみてみると

わーおしゃれ~( ;∀;)

ひとつひとつの部材がスタイリッシュ。

リクシルはどのパーツも申し分なかったのですが、

中でも一番気に入っていたのがタッチレス水栓でした。

普通のタッチレス水栓なら他のメーカーでもあったんですが、

「浄水器一体型タッチレス水栓」が選べる

も、もちろんオプション。涙

できれば水栓周りはすっきりさせたかったから、一体型が良いなって思っていたんです。
一体型は現在リクシルのみの取り扱いのようで……

これにするならリクシルだよなぁ。って思ってました。

タカラスタンダード

ハウスメーカーに「今なら期間限定で選べるんです! 」と案内されたのがタカラスタンダード。
こちらの魅力はなんといってもホーロー

ホーローとは?

お姉さんが実演しながらいろいろ説明してくださったんですが……

な、なんじゃこりゃ!!

  • ゴツイ針金のブラシでガシガシ叩いたり
  • チャッカマンで直接火を当てたり

しても全く動じない。傷ひとつついてない。

  • 油性マジックで書いた落書きもさっと拭き取れる!

金属とガラスのいいとこどりをした素材がホーロー

なんだそうです。マグネットも付けられる。なかなかの優れものな素材ですよね~

ショールームでもうひとつ「ほぉ! 」と感心してしまったのが「ユーティリティシンク」というもの。

実際ショールームに展示されていたのがコチラ。

シンク内に段差がついていて、階層分けして作業ができるんです。

野菜とか、湯切りしてざるにあけた麺とか、シンクに直置きすることなく作業ができる。

衛生的にもいい感じです。

専用パネルを置くことで作業スペースが広がったり。

キッチンの可能性広がるー!

説明聞きながらわくわくしちゃいました。笑

タカラさんで出していただいたイメージ図はこんな感じ・・・

ちゃんとアイランドキッチンで。

いい感じすぎてよだれ出そう。

最初はLIXILに決めていた

オシャレさ(結局見た目。笑)や機能などトータルで考えて、

よし。リクシルにしよう!

ってなったんですが……。費用面でなかなか折り合いがつきません。

というのも、

「アイランドキッチン」を希望している我が家。

キッチンの形を標準から変更をするだけで、結構な額がかかるんです。

それに加えて、各パーツのオプション価格についてやりとりが発生。

費用面において、できるだけ標準仕様内で収めることが重要になってきます。

この様子だとアイランドキッチンなんて絶対無理じゃん……

って感じの見積もりばかりでした。

仕方ない。壁つけよう。だって、お金ないもん。

そうだな。壁あった方がいろいろ絶対便利だしな。

泣く泣くあきらめようと、夫婦で必死に励ましあう。

営業さんからの朗報

タカラさんが頑張ってくれました!!

と目を輝かせる営業さん。

???どーゆーことですか??

話を聞いてみると概要はこんな感じ。

  • 採用件数を増やしてハウスメーカーの標準仕様入りを狙っている。
  • そのために、お客様のご希望をなるべくかなえられるように、お値段頑張らせていただきます!!

これ、ラッキーなパターンのやーつ??

今回の期間限定お試し提携の間に採用件数増やして、ハウスメーカーとの標準提携を狙っているらしい。
そのためなら手段を選ばないということ……?

事情はどうであれ、

なんと!

予算内でアイランドキッチン仕様を実現させてもらえることになりました!!

うれしい・・・涙

奇跡的に、夢のアイランドキッチンを我が家に導入できそうです。

まとめ

アイランドキッチンは高い

この一言につきます。笑

今回は、お値段頑張ってもらえたのでタカラスタンダードを採用することとなりました。

かっこつけまくったキッチンこそ、新築戸建ての醍醐味っしょ!

毎日使う所なのでテンションあがるモノを作りたい。
家づくり中のみなさまがそれぞれ満足のいくキッチンが作れますように^^

(関連記事)

大混乱の末、決定。サンゲツの壁紙でキッチンのアクセント選び
キッチンWEB内覧会。壁紙はサンゲツのリザーブからチョイス。六角形タイル風のクロス、想像以上にかわいくできた!折り下げ天井には木目のクロス使ってみたり…冒険しました。

コメント