超苦手!!家計管理ができない主婦が10ヶ月継続してる家計簿

子育て

突然ですが、給与明細って毎月見ていますか?

4月から時短勤務をやむを得ず始めて以来、安月給を目の当たりにするのが怖かったためにほとんど詳細をみていませんでした。(現実逃避です。。。)

その結果、とんでもない大事件が発生しました。

なんと、この4月から半年の間、給与を多くもらっていた事が判明したのです。

時短勤務申請をしていたにもかかわらず、短縮分が引かれていませんでした。

その過払い分を、次月分以降少ない少ない毎月の給料から天引きされることになったのです。

上長って何のためにいるんだよ!!

承認作業って何のためにあるんだよ!!

(心の声)

今月から過払い分の返済が終わるまでは、働いた時間を欠勤として処理する必要があるとのこと。

コンプライアンス大丈夫なのか?

おいおい、一体どんなモチベーションで仕事すりゃいいんだよ…

というわけで、来月から給料が大幅に激減します。

もしかしたら家計が大幅にマイナスになるかもしれません。

恐ろしい。

この機会にあんな会社辞めてやれぇ~!!

とも思ったんですが、果たして家計は大丈夫なのだろうか…

いいきっかけなので、家計管理について見直してみようと思います。

現在の家計管理方法

まったく自慢げに発表できるような方法じゃないのですが…。笑

  1. 給料がでる
  2. 家賃、保育園料などもろもろの引き落としが終わるまではそのままステイ
  3. 残った分は全部おろして封筒
  4. 一応レシートはもらってカゴにまとめておく
  5. 時間のあるときにまとめて家計簿に記入

…ほんとに最低限の事しかしてません。

家計簿に関してはひどいときは1ヶ月半分ぐらい一気に書きます。

もはや書く意味はないレベル。笑

集計が楽しくなる家計簿

昨年末に会社で配られた雑誌「すてきな奥さん」

自分で買うことは恐らくないであろうこの雑誌の付録であった、「お金が貯まる家計簿2016」を新年スタートともにつけてみることにしました。

kakeibo1
これまでいろーんな家計簿を試してはしっくりこず、ほぼ3日坊主だったのですが、この家計簿は自分に合っているのか、少し違いました。

家計管理の方法がわからん!!と悩んでいたこと

何日から何日までを「ひと月」としたらいいの?

給料日ってだいたい25日だし、給料日をどの位置づけとしてカウントしたらいいのか、ずっとぼやっとしてました。

明確に決めないままなんとなーくとりあえず書いて、とりあえず封筒わけして…とやってたんですが、ぼやーっとしてるから結局続かず。

そんな状態だったのですが、この家計簿がはっきりとルールを示してくれました。

A.毎月の第1週を給料日~日曜日まで、第5週を月曜日から給料日の前日までで締める。

kakeibo2

すみません。

もしかしたらこのルール、世間ではごくごく一般的なのかもしれないんですが、わたしは知らずにここまで来てしまったので、うわ!わかりやすい!と感動しちゃいました。笑

支払の日とか、口座振替とか、整理できない涙

A.口座振替のものだけ一覧でまとめて見ることができる!

kakeibo3

口座振替の支払があったり、コンビニ払込のものがあったりで混在しているし、なんだかバラバラしていて管理が苦手だったのも、こうしてまとめて書けばわかりやすいんですね~

つくづく「創造すること」が苦手なんだな~

誰かに導いてもらわないとできないことが多すぎる…

あ、別の悩みがでてきちゃいました。笑

書いたとしても集計のタイミングがわからない

A.週次、月次で週計できるわかりやすい家計簿の構成になってる!

1週間の記録ゾーンはこんな感じ。

kakeibo5

それを、週次・月次に転記できる「集計ノート」がくっついてるのです。

kakeibo4

こんな感じです。

kakeibo6

これ、きちんとフローを継続できたらかなり検証に役立ちますよね。そして解析がすごく楽しくなりそう!

そんなわけでこの何点かの自分の中にあったままの「もやもや」が解消された結果、これまでまったく続けることができなかった家計簿への記録。

なんと2016年は今月まで切らすことなく続けることができています!!(注:レシート溜めて、まとめて一気に書くことがほとんどですが。笑)

ただし。

書くだけで、集計を一部しかできていません。笑

よって、しっかり検証もできていないわけです。。。笑

蓄積してきたデータは、検証・解析しなければ意味がない。

時間ないし!忙しいし!子供が邪魔してくるし!とか言い訳並べてないで、いい加減、月間の収支についてまとめてみなくては…

検証と解析ができたら、またここでご報告したいと思います^^

(低レベルな家計管理であることをここにお詫び申し上げます…涙)

全国の家計管理苦手なみなさま!

仲間がここに1人いますよ!

一緒に頑張りましょう!(切実)

コメント

タイトルとURLをコピーしました