ショック!2度の住宅ローン審査落ち。でも2年後に家を建てました。

家づくり

2年前、住宅ローンの審査に落ちました。

「まさか」の出来事。涙

審査落ちの原因を聞いて、驚きと後悔の念にさいなまれること2年……

どうやって家を建てるまでにこぎつけたのかの記録です!

住宅ローン審査落ちし、いろいろ調べている方の参考になれれば幸いです。

審査落ちするまで

結婚、妊娠発覚の流れから「家が欲しい」となったわけですが、夫婦ともに家の購入については知識ゼロ。
そこで、フリーペーパーに載っていた「スーモカウンター」へ。

スーモカウンターで新築マンション・注文住宅など家探し
スーモカウンター(SUUMOカウンター)は注文住宅や新築マンションなどの家探しの専門家です。スーモカウンターには、新築マンションや注文住宅の家探しに関する豊富な知識を持つアドバイザーが常駐。スーモカウンター(SUUMOカウンター)で満足行くまでご相談下さい。

3~4件のハウスメーカーを紹介され、住宅展示場で各社に話を聞いてみる。

とにかく会社によって営業さんの質が全然違う。

  • 「THE営業」なゴリゴリセールスマン
  • じっくり話を聞いてくれる系セールスマン
  • 「おたくの予算なら建売のほうが良いんじゃないですか」と希望を打ち砕いてくる系セールスマン

……

とにかく無知だったので

うちは注文住宅なんて夢見ちゃいけない身分なのか…

と落ち込むこともしばしば。

大手ハウスメーカーに鼻で笑われ、打ちのめされたりしながらも、スーモカウンターで紹介された会社を回る。

そんな中、一番気になっていた「うちはどれくらいの予算を組めるものなのか」という質問に、初対面で親身に相談に乗ってくれた会社が。

その会社が今回私たちが選んだ某ハウスメーカー。

いよいよ契約という時に……

ハウスメーカーを決めてからは何度も打ち合わせ実施。とにかく楽しい時間!
そして、2ヶ月ぐらい経った頃。

いよいよ本契約しましょうかね

という話になったんですが……

住宅ローンの申込書類を記入。

ドキドキしながら結果が出るのを待つ。

そして結果発表の当日。

な、なにやら営業さんの顔が曇っている…??そしてまさかの一言。

携帯代……滞納しちゃってたりしますか……

えっ?!?!

詳細は確認することができないのですが、
どうやら携帯料金の返済についてお達しがでているようで……

いやいやいや、そんな携帯代滞納なんて。我々もういい大人ですよ?

そんなわけ……

は! ま、まさか・・・・!!!

うっかり発生させてしまった携帯端末料金の滞納が、なんとブラックリストに載ってしまった模様。

信用情報機関に「支払遅延情報」として掲載されてしまったらしいんです。

※「ブラックリスト」というのはあくまでもわかりやすく例えられた表現。

なぜブラックリスト入りまでに至ってしまったのか。説明(言い訳?涙)します。

携帯会社の変更がローン落ちへの幕開け

  1. 携帯電話をD社→A社へ機種変。D社の端末代が数か月分残っていた
  2. 残金引き落としで支払設定。
    →最後の1ヶ月分が引き落としできなかった
  3. D社より、「引き落とせてないよ。振り込んでね~」の通知が届く
  4. コンビニへ支払いへ行くと「これでは払えません」となる
  5. 問い合わせると、ショップの窓口に来てほしいとのこと
  6. 混雑している窓口へ行く時間がないので、払い込み用紙にしてほしいとお願いする
  7. とりあってもらえず
  8. そのままうっかり忘れてしまい、放置……
「忘れて放置…」が「住宅ローン審査落ちという悲劇」の引き金に

携帯端末代の割賦……組むのは簡単だけどなめちゃいけません。

(そもそも「滞納」は絶対だめです。すみません。涙)

近年同様の事例が増え、いざローンが組みたい!という時に悲劇となっている方が結構いるそう。

その後どうなった??

  • 打ち合わせを重ね
  • 何度も土地を訪れ
  • 夢をガンガン膨らませていた

夢のマイホーム。

からのまさかのローン審査落ち。

数年待って再審査通った人もいます。

この間に自己資金を貯めたり、家のアイデアを貯めていく期間にしましょう!

いろいろと優しく慰めてくれる営業さん。

しかしとにかくショックでショックで……私もだけど、夫はさらに落ちこむ。

たった1ヶ月分の携帯代(2千円弱)の支払忘れによって阻まれてしまった夢……

とりあえず、2〜5年ぐらい期間をあけてみましょう

という事。

……2年て……

子供2歳かー。消費税あがるね……。

でもどうしようもない。あきらめるしかなかった。
こうして夢のマイホーム計画は白紙となる。

それから2年後のこと

2016年のはじめ。気づけばあっという間に2年が経過。

ある日、営業さんから夫に

2年経ちましたし、もう一度審査通してみませんか?

と連絡が。

家を買いたい欲よりも、今は資金を貯めようモードだったわたしたちですが、試しに再審査にチャレンジ。

そして現実を目の当たりにすることに。

二度目の審査落ちだよ。

そう。また落ちたよ。笑

もう笑うしかない。やっぱり「滞納情報」が完全に消されるには5年ぐらいかかるのかな・・・

はぁ。買える時はやっぱり消費税は10パーセントか……

夫、またもや落ち込む。

一方私は

きっと何か意味があって今は買い時ではないってことなんだよ

とやけに前向きにとらえられるように。(時間が心の葛藤を解決してくれた。笑)

三度目の正直。再審査を通過!

二度目の審査落ちした2016年のとある日。

契約したハウスメーカーにたまたま仕事で出向いた夫。

そこで担当さんに会った際、

同じく携帯代の滞納で審査落ちした方が、先日通過したんです!

特定の銀行だったらもしかしたら通るかもしれません。もう一度チャレンジしてみませんか?

こんなわたしたちを見捨てることなく、果敢にチャレンジを提案してくれる営業さん。笑

神様かな

そしてその提案がなんと的中!!

ある1行のローン審査が通過!!!涙

何がどう作用して通過したのか、正直なぞ。

3行仮審査申し込みし、通過したのは1行のみ。通過したのは意外にも大手銀行

大手ほど敷居高そうなのに……

どちらにしても、とにかく歓喜!!

ついに我が家のマイホーム計画が再始動となったのです。

まとめ

携帯料金のうっかり滞納は住宅ローンの審査落ちの立派な理由となります。

大きな額じゃないとあなどるなかれ。涙

今となっては最初のタイミングで審査落ちしてよかったのかなって思う事もある。

  • 子供が産まれる前になんとか引っ越したい~って急いでた
  • 2年という月日のおかげで、家の知識が増えた
  • 子供が産まれて生活スタイルが激変!!家づくりも変わりそう

同じく審査に通らず落ち込んでいる方がいたら是非こう言いたい。

大丈夫! うっかり滞納は時が解決してくれる!
「買うべき時に審査が通るようになってる」んだと思います!!
家を建てたいすべての方が、楽しく家づくりできますように。

コメント