船橋大神宮へお宮参り。当日の流れや初穂料・記念品について

子育て

先日、船橋大神宮へお宮参りに行って来ました。

駐車場や初穂料、時間や当日の流れ、いただいた記念品などの詳細について書きたいと思います。

1.駐車場について

境内に広めの無料駐車スペースがありました。
駐車場入口までの道は「これ本当に一方通行じゃないの?!」というくらい狭くてヒヤヒヤしながら進みました~涙

駐車場は土で、区切りの線が石灰(学校の体育の授業で使うやつ)で書かれていて、
当日は消えかけていたので、何台ぐらい停められる駐車場なのかは数えられませんでした。笑

平日の午後で天気も良くなかったせいもあってか、停まっていた車は3~4台だけ。

2.時間・申込み方法について

10時~16時までの毎正時に始まるので、毎時15分前までに受付で申し込みを済ませる必要があるそうです。

事前の予約は不要、お昼12時からも行っているそう。

受付でお宮参りの旨を伝え、名前・住所など必要事項を申込書に記入しました。

3.初穂料について

受付で書く申込書に、初穂料を選択する欄があり、五千円と一万円の二項目から選択

事前に準備したのし袋に金額を入れて、受付で渡しました。(我が家は五千円お納めしました)

4.実際の流れ

受付で申し込みを済ませると、さきほど記入した申込書と引換券を渡され、
「10分前に説明を行いますので、それまでに控室に入ってみなさん待機していてください」と言われました。

控室について

お賽銭箱の脇を通って中に入り進み、靴を脱いで上がると控室がありました。
座布団やテーブル等は一切なく、ただの畳のスペースといった感じです。(座椅子などもなかったので膝の悪い方などはご注意!)

祈祷中の作法などの説明が終わり、拝殿へ進みます。

拝殿内ではビデオカメラ・デジカメ・携帯などでの撮影は一切NG
また、携帯電話は音が鳴らない状態にしてくださいとの説明もありました。

その後ご祈祷いただき、各家族父親が代表で玉串を奉納しました。

ご祈祷中のこと

私たちが行った時間帯は平日の14時から。来ていたのは我が家を含め2家族だけで、そのご家族もお宮参りでした。
家族構成も赤ちゃん(お宮参りの本人)と上の子、パパ、ママの4人と一緒でした。

祈祷中、上の子が騒いだらどうしようかな~とヒヤヒヤしていましたが、
案の定、走り回る・・・
また、赤ちゃんもぐずっていたので、泣き叫ばないように・・・と無礼かな・・・と申し訳なく思いつつ抱っこして立ち上がりゆらゆらしていました。

一緒にご祈祷を受けていたご家族の上のお子さんもうろうろと歩き回ってて(恐らくうちの子につられて・・・ごめんね。)お母さんソワソワ。

しっかり正座をしてご祈祷を受けていたのは両家ともパパのみ、
他はみんなソワソワしていたり歩き回ったり動き回ったりぐずっていたりと
結構カオスな感じでした。
落ち着いて座っていることはできなかったけれど、これも子供と受けるご祈祷の醍醐味なのか・・・
なんて思いながら、できる限り神様に感謝をしました。

同じようなご家族が一緒の回で助かりました~~。涙

5.記念品について

ご祈祷が終わった後、引換券を引換所で渡し記念品を受け取りました。

記念品でいただいたもの

帰りに引換券を渡して、いただいた記念品の内容はこんな感じです。

白い布と

お砂糖

御守り

絵馬
※家に着いてから気づいたので奉納できず!涙
これから行かれる方、現地で納めてくるのをお忘れなく~( ;∀;)

そしてかわいいスプーンとフォークのセット!

上の子の時はこんなのなかったなぁ~^^
前は車につけるキティちゃんの「子供が乗っています」のステッカーみたいなやつだったような気が・・・

なんとKEYUCAのものだそうな。

きっとこれからたくさん使う事になるんだろうな~^^

6.その他

私たちは写真は別の日に撮りますが、船橋大神宮近くの島村写真館が人気のようですね~。

また、お宮参りが終わったら親族みんなでそのままお食事に・・・という方には
近くにあるしゃぶしゃぶ・すき焼きがいただける日本料理屋さん木曽路というお店がオススメです!
お座敷席もあるし、子供連れでも安心^^

7.まとめ

行くことになって事前にいろいろ調べていたら、まとめられた情報があまりなかったので、今回記録として書いてみました^^

記念品はすぐ中身を確認!絵馬は現地で納めてこよう!

お伝えできる事前情報はこれぐらいでしょうか・・・笑

私を含め、家族代々船橋大神宮でお宮参りをしているらしく、今回も無事産まれてくれて、こうしてお参りできたことをありがたく思います~(*^^*)

息子よ!元気にすくすく育つんだぞ~!!

コメント