<WEB内覧会@注文住宅>浴室・お風呂でこだわり採用したものたち

WEB内覧会

先日は関東でも大雪が降りましたね~!引っ越してきて初めての積雪。

そんな寒い冬はお風呂に限るよね~ということで。

今回は我が家のお風呂づくりでこだわったポイント・採用したパーツや間取りなど

実際の写真を交えてご紹介します^^

浴室へのアツい想い

お風呂は、家の中でもこだわったところのひとつです。

至福の時!浴室に坪庭をつけて自宅で露天風呂気分を味わいたい
浴室は広めに1.25坪。お風呂に浸かりながら眺める坪庭も欲しいな~という自宅で露天風呂大作戦を実現すべく話し合い中です。

打ち合わせの段階から妄想していることがたくさんありました。

その妄想を形にすることができたのでご紹介したいと思います。

採用した浴室パーツ仕様詳細について

TOTO サザナ
Tタイプ 1,620
アクセントパネルカラー:プラナスミディアムウッド(1面)
水アカが目立ってしまわないか心配していたパネルカラー。
今のところ、まったく気になりません!優秀!

ほっカラリ床
色:ベージュ

床はほっカラリ床。

当初、色は黒を選んでいましたが、検討の末却下。

黒色の床は水アカが大変??浴室の配色を模型で比較検討
黒い床に決めていたものの、水アカがやばいと聞きまた悩み始める。ショールームで色んな配色パターンを見てきたので記録。TOTOのサザナです。

ほっカラリ床、めちゃくちゃ良いです

  • 踏み心地が気持ちいい
  • 水はけも非常によい
  • 膝をついても全然痛くない
  • 冬場の季節「床冷たっ!!」ってならない

膝をついても全然痛くないので、お風呂掃除はもちろんのこと

子供とお風呂に入るときにその恩恵を受けまくっています。

転んで床に頭打ってもこれならそんなに痛くないんじゃないかな??

とってもとってもお気に入りです。

シャワーヘッド:エアインシャワー(標準仕様)
鏡:ワイドミラー

このシャワー、水流が優しい。

肌に刺さる感じがしないのが好きです。

水栓:スクエア水栓

標準なのにスタイリッシュでおっしゃれ~!!な水栓。

このピカピカの感じがめちゃくちゃタイプ。

初めて見た時はあまりにスタイリッシュすぎて戸惑いましたが。

え、何、これどうやって使うの

軽い力でお湯を出したり止めたりできるので、使い勝手も申し分ないです。

浴槽:ワイド浴槽(オプション)
色 :浴槽・エプロンともにホワイト
浴槽は大きくするのが夢だった!

子供と一緒に入っても広々。

ちょっと熱くなったら浴槽内の段差部分に腰かけ、窓を開けて涼むのが気持ちいいです^^

全体の仕上がり

こちらが打ち合わせ当初のデザイン。

こんな仕上がりになりましたー!!

番外編:お風呂の横につけた坪庭について

浴槽の横に窓を設置。

窓の外に小さな坪庭スペースを設けました。

坪庭側から見るとこんな配置です。

坪庭はバルコニーに繋がっていて行き来できるようになっているので、

夏場はビニールプールの水源にも役立っています。お湯も出せるから便利!!

>>バルコニーでプール遊び!!の記事はこちら

浴室の電気を消すと日中はこれぐらいの明るさ。

視線対策のために大胆な採光ができなかったのですが、外からの光も少し入ります。

窓の仕様は向かって左側はFIX。右側だけ開け閉めができます。

この窓を開けて、外の空気を感じながら浸かるお風呂。

雪の日はちらちら雪が舞い込んできたりしちゃう。

妄想していた通り、

露天風呂気分を味わえて最高に気持ちいいです。

浴室はクリアなガラスドアを採用

住宅展示場めぐりが趣味のようになっていた夫。

そんな彼が口々に言っていたこと。

お風呂のドアを透明にしたい

たしかに、透明のドアにするだけでガラリと印象が変わるんです。

一方私は

価格も上がるし、落ち着いてお風呂入れなくない?

いつものごとく、一般的なものとは違う透明ドアにビビる。(保守的な嫁。笑)

いろいろ悩みましたが最終的に、

  • お値段交渉に成功
  • 洗面所ドアに鍵ついてるから気になるなら施錠しよう

ということで、勢いでクリアドアを導入する運びとなりました。

使用して感じるメリット

  • 圧倒的に空間に広がりがでるので広く感じる
  • ホテルのような高級感が出る
  • 子供と一緒に入った後、先に上がって準備をしても中で何をしているか見守れる

使用して感じるデメリット

  • 基本、入浴中の脱衣所は施錠。(なんとなく落ち着かないから笑)

デメリットではありますが、今のところそこまで不便はしてません。

メリットの圧勝!

まとめ

妄想実現度、ほぼ100パーセント達成です

いろいろこだわって作った浴室。

ひとつだけ実現できなかった浴室スピーカーの設置。

近頃はBluetooth防水スピーカーという優れものがあるので、わざわざスピーカーつけなくても全然いけるね。

という事で付けませんでした。

トータル、大変大変、大満足なお風呂に仕上がりました。

これぞ注文住宅の醍醐味!!

毎日家で露天風呂気分。本当に幸せです。

コメント