unicoの洗えるカバーソファ「ローウィー」を家で洗濯してみました

unico

大好きなおしゃれ家具屋さん「unico」。

我が家にはunicoで買った家具がいくつかありますが、ソファもそのひとつ。

「LOWEY(ローウィー)」というシリーズの2.5シーターを使ってます。

実はこれ、洗えるカバーリングソファというのが魅力的なんです。

といっても恐らく、「クリーニングに出せるよ」という意味だと思われるんですが…

このアイテムを、イチかバチか家で洗濯してみました。

はたして結果やいかに?!



ソファについて簡単に紹介

このローウィーというシリーズは

  • 2.5シーターと3シーター
  • カバーリングタイプとレザータイプ
  • オットマン

というラインナップ。

ローソファなので圧迫感が少なく、遊びに来た友達も気軽に座っちゃうぐらい自然に部屋に馴染んでいるのがとってもお気に入り。

(人の家のソファってなぜだかちょっと座るの遠慮しちゃう。私だけかな…笑)

本当は3シーターが欲しかったんですが、サイズ的に階段からリビングまで搬入ができないとわかり断念しました。

ソファの洗濯に使ったもの

  • 洗濯ネット
  • 洗剤

先日unicoのダイニングチェアのカバーを洗った時に使った、おしゃれ着洗い用の洗剤を今回も使用してみました。

あくまでも自己流なので何かあった際は自己責任でお願いしますm(__)m

実際の手順

クッションは羽毛クッション。

チャックのカバーを外せるので、2つとも外します。

本体はカバーがマジックテープでセットされているので、

それをびりびり外すだけ。

とっても簡単に外せました。

後ろの中央にチャックがあるので、キツキツ過ぎて大変!!ということもなく外せます。

軽くたたんでネットに入れて、ドライモードで洗濯スタート!!

カバーを外したクッションはバルコニーで陰干し。

このズボラな置き方…

本体は、ダイソンで吸ってファブリーズしときました。

洗えないからね。気持ち気持ち。笑

洗濯機エラー発生

洗濯の終盤、何やらエラー音が鳴っていたので見に行くと、脱水の途中で停止していました。

どうやら重さでしっかり回らない??様子。

そこで、まずはクッションカバーだけにして再始動。

その後、本体カバーのみを入れて再び脱水し、洗濯が無事完了しました。

その後陰干し。

クッションカバーは浴室乾燥で。

仕上がりの様子

Before

After

すごいパリッと、生き返ったように綺麗になりましたー!!

クッション、いきいきしてる。

4隅が立ち上がってる。

色落ちも問題なし!(色落ち目立ちにくい色で良かった!!)

カバーも思いのほか簡単に綺麗に付け直すことができました。

この角がちょっとだけ難しかった。

一番最後に、この背もたれの下部分を入れ込むと全体的にスッキリ綺麗にかぶせられました^^

洗ってみてわかった注意点

全体的に大満足の仕上がりだったんですが、一点だけ失敗。

↑生地の一部が毛羽立ってしまいました…涙

理由はわかっています。

マジックテープの粘着力がはんぱなくすごい

脱水がうまくいかなくて本体カバーを洗濯機から出した際に、くっついていたマジックテープをはがそうとしたらこうなってしまいました。

濡れた状態でマジックテープを着脱すると、ダメージ大なので要注意です。

もしこれからチャレンジを考えている方、マジックテープが強敵です。

気を付けてくださいね。

まとめ

ずっと気になっていたソファのシミ。

思い切って洗ってみて、ほんとうにスッキリしましたー涙。

ソファが家で洗えちゃうなんて。子供がいる家庭にはありがたい限り。

色違いのカバーを買えば、部屋の雰囲気も気軽に変えられるし楽しめて良いですよね~!!

unicoのソファ、とってもとってもおすすめです^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました