3歳までに英語耳を!TV番組で子供と一緒に楽しく英語

子育て

職場で英語ペラペラなスタッフを見かけると、「わ~かっこいいな~」と感心しちゃいます。
そう、最近の若者たちにとって「英会話スキル」とはスタンダードなものになりつつあるようです。
わたしはなぜこんなにもTHE☆日本人のままなんだろう・・・
仕方ない。日本の教育の遅れによる産物なのだから。日本のせいだ!

・・・なんて愚痴はさておき。自分の子供にはこうなってほしくない。よく目にする「言語は幼いころに耳で学ぶもの」という情報。まもなく2歳半を迎える息子。今ならまだ間に合うかも!と情報収集していたら身近なところに思わぬ発見が。

本当はスクール的なとこがいいけど・・・

実は子供が産まれる前から、ちょこちょこ「ベビー英会話教室」とか検索したりしてました。

実際産まれてみて、仕事が始まってみて・・・あきらかにそんな時間がない!涙
スクールとかって多くは平日昼間開催なんですよね。連れていけるわけがない!悔しい!
あぁこうして教育格差は広がっていくのか・・・なんて悲観もしたりしたけど・・・そこはできることをするしかない!

と前向きに他の方法がないのかいろいろ調べました。

家でできる方法があったぞ

えいごであそぼにはハマらない息子

NHKで放送されている「えいごであそぼ」もちらほら見ていたのですが、どうにも息子がハマってない。
これ見てくれればいくらか違うんだろうな~と思っていたのですが、「これじゃない~」とチャンネル変更を促される。笑

むむむ・・・なぜなんだ・・・
せっかく入門には良さそうなのに・・・とぼやいてました。

なんだ!このずーっと英語で話してるアニメは?!

そんなある日、何げなーくチャンネルを行き来していたら、子供が食いつきそうなかわいくてカラフルなアニメーションが。しかもひたすら英語で話してる。大人にもよさそうだな~としばらく見ていると、今度はかわいい映像と共に、ひたすら「3(スリー)」の発音練習・・・なんだこれは・・・

とりあえず途中からだけど急いで録画。
そのまま見ているとお兄さん、お姉さん的な人たちが登場。
あ、こういうパターンの番組なのね!

いそいでググる。笑

「えいごのおはなしCBeebies!」という番組らしい

番組コンセプト

CBeebiesは、英国BBCが運営する6才以下の幼児向け専門チャンネル「CBeebies」から生まれたブランド。
「楽しく学ぶ」がコンセプトのCBeebiesがセレクトした良質なアニメーションを吹き替え無しで原語のまま放送!

そうなんです。この番組、吹き替えなしで原語のままずっと放送されてるんですよね。だから逃げ道がない。笑

わたしも夫も、なんとなーくの聞こえてくる昔習った単語をもとにストーリーを推測しながら一緒に見てます。
何度も何度も「しーびーびーみる~!」と息子から要望があるので、繰り返し見ているうちになんかわかってきます。
それがまた「あら、わたし今英語に触れてる!感」を感じられてよいです。笑

実際に放送している作品をすこし紹介します^^♪

恐竜のおはなし「DiNOPAWS」

3匹の恐竜が出てくるおはなし。個人的な感覚はパッコロリン的構成かなって思います。
それぞれ性格が違ってカワイイんです。
男の子には鉄板の恐竜!我が家でも息子はテレビにくぎ付けです^^;

公式サイトから引用するとこのおはなしでは

感情や振るまいを学ぶ
自分たちの友だちとの関係や様々な関係について話したり、考える
おはなしの内容を追って、最後に結果や解決などを理解することをサポートします。

を目的としているそうです。

HEY DUGGEE

この番組を知るきかっけとなったアニメーションがこれだってんですが、とにかく絵がカワイイ(*^^*)
色使いがとてもかわいくて子供絶対好きでしょ!って感じです。
出てくるキャラクターは犬、カバ、サイ、ネズミ、ワニ、タコ・・・気になる不思議なメンツ笑
とにかく一度見てもらいたいです。すごい可愛いです。

このおはなしでは、

遊ぶこと
戸外に出ること
大人やリーダー的存在(ダギー)を敬うこと
創造力や好奇心

を促します。そして、子どもたちは
友情やチームワーク
お互いに助け合うことの大切さ

を学びます。

だそうです。

The Numtums

この番組の中で私が一番「これはいいぞ!」と思ったコーナーがこれ。
1~10の数字に特化した英語の練習。シンプルでわかりやすいし、2歳児には最適なんじゃないかなって思います。
カワイイ映像と一緒に、各回で数字ひとつずつを学ぶことができます。
映像の音声はおそらく現地の子供の声。流れる映像も海外っぽいカラフルでカワイイ構成^^

このおはなしでは・・・

ナムタムスはこどもたちが

数字の違いを認識する
1から10までの数え方と、その順序を学ぶ
数字を使うことに自信を持つ
算数に興味をもち、もっと多い、より少ない、たくさん、

などの基本的な数量の概念を理解することをサポートします。

たいそうシリーズ

うちの息子がいちばんすきなのが、各コーナーのたいそうシリーズ。
それぞれのコーナーにでてくるキャラの体操があるんですが、これにテンションあがりまくってます。
お気に入りは「HEY DUGGEE(ヘイダギー)たいそう」です♪

実際子供の食いつきはどうかというと・・・

そんなわけでこの番組を見つけてソッコー録画!
わたしもこっそり練習しよ~♪と思って早速見てみました。

思った通り

こどもの反応は「めちゃくちゃよい!」です。

何しゃべってるかもわからないし、最初はなんだこりゃ?と目を丸くして見ているような感じでした。
ただ、毎日ちょこちょこ見ているうちにこれなんか面白いぞ!と感じた様子。
毎日、夕食後お風呂に入って寝るまでの時間で見るが習慣になりました。

突然英語で数を数えだした!

最初は耳を疑ったんですが、ある日突然並べていた車を「わん、ちゅー、ちゅりー」と数えだしたんです。(なんかスピード〇ーニングのCMみたい笑)
完璧じゃないですが、なんか明らかに数えてるっぽい。母は驚き、そして息子をほめちぎる。笑

この番組を見始めて1ヶ月ぐらいだったかな・・・あきらかに息子の中に革命を起こしているようでした。笑

まとめ

時間もお金もないからスクールとか通わせてあげられないのはすっごく悔しいけど。涙
英語に触れるきっかけとしてテレビから始めるのもいいのかもしれませんね^^
この番組の公式サイトはコチラです
えいごのおはなしCBeebies! | キッズステーション 公式サイト

↑コチラでおためし動画も見れるのでぜひ一度ご覧ください♪

コメント