悩みに悩んだ。黒い外壁に憧れて黒&木目のニチハサイディングに決定

家づくり

家を建てたい!と思い始めたのが2013年末。

それから実現するまでに4年が経ちました……。

注文住宅にするからにはとことんこだわりたい!と夫婦でいろんな物件を見に行ったりしてきました。

  • 新築の外壁、黒が気になってるけどどうしようか迷ってる
  • 黒い外壁にリフォームを検討中

そんな方のために、今回は新築で黒い壁を採用した、我が家の外壁選びについて書こうと思います。

【追記しました】実際に1年住んで体感したこと

すぐに仕上がりが見たい方は目次から項目を選択してクリックで飛べます^^

黒い外壁に決定した理由

明るい色の外壁の家が多いので、

黒い家って目立つしやっぱりなんかオシャレだよね

というのがとにかく一番の理由です。笑

シュっとスタイリッシュにきまるところに惚れました。

理想の黒い家を探し求め、新興住宅地などへ車で偵察に行ったものです。

人がいるとゆっくり見れないけど、誰もいないときは停車してまじまじと観察させていただいてました。

さぞかし怪しい車両だったことでしょう…

汚れが目立ちにくい

最初の頃は、

やっぱ無難に白とかグレーかねぇ〜

うーん……

なんて話をしてました。

そんなある日、とんでもない物を見たんです。

コケまみれの家

……恐らく築10年弱ぐらいで、建物の状態も比較的新しいすごくオシャレな造りのお宅だったんですが、

とにかく外壁が汚い

きっと新築の頃はピカピカの白だったんだろうな…

まさかこんなになるなんて思わなかったんじゃないかな…

とか勝手に想像させられるくらい悲惨な状態。

その光景を目の当たりにして以降、「コケ恐怖症」になってしまったわたし。

コケの生えている外壁を見ては、

  • なぜ生えてしまったのか
  • 立地条件が問題??
  • 築どれくらいで生え始めちゃうの??

など……設計士さんに質問攻め。

そう考えると、黒い外壁は汚れ全般が目立ちにくくていいかもね

ってなりました。

汚れに強い「タイル施工」にしてもいいけど、タイルは価格が高いから、予算オーバーしてしまう。

予算内でできるサイディング施工の中で、汚れ対策を考えるとすると、白より黒の方が汚れやコケ問題には視覚的に強そうだ。

よし!黒で決定だ!

というわけで黒い外壁が本決まりとなったわけです。

本当はガルバリウム鋼板が良かった

※画像お借りしています

黒い外壁でいこう!!と決めてから、街中でも黒い外壁を血眼になって探すわれわれ夫婦。

そんな中でよく見かけたのが今流行りの「黒ガルバ」を使用した家。

やっぱりスタイリッシュ感がすごく素敵なんですよね~(^^)

しかも比較的安い価格で仕上がるとの噂。

こりゃいいぞ!ということで試しに見積もりを依頼。

ガルバの価格

見積もり結果を見て、

えっ…全然高いよ……

ってなりました。

標準ではガルバを選べなかったので、安くすることはできず。

外壁は使用する面積がとても多いので、金額差が出やすいんですよね。

外壁以外にもこだわりたいところがたくさんあったので、ハウスメーカー標準のラインナップの中から黒い外壁を選ぶことになりました。

【悲報】標準で選べる理想的な黒い外壁が少ない!

色は決まった。

さて、いろいろ見てみようか~という事で、ハウスメーカー標準で用意されているリストの中からサイディング選びを始める。

もともと黒ガルバに憧れていたので、

  1. できればたてじまのスッキリしたタイプのやつがいい
  2. 模様が出すぎるサイディングはイヤ
  3. 本当に「真っ黒」なやつがいい

この3点をこだわりとして、標準で選べる外壁リストの中から一番近いものを探すことにしました。

…がしかし…。

そもそも黒が少ない

この写真は、標準で選べる外壁から抜粋された人気ランキングなんですが、圧倒的に明るい色合いのものばかり!!

あれっ、なんか嫌な予感してきたぞ。

黒色で模様が出にくいスッキリした(先述のこだわり3点満たすような)仕上がりになるサイディングはどれですかね??

わかりました!!サンプルから探してきますね。

そう言い残し膨大なサンプルがあると思われる個室へと姿を消す設計士さん。

そして数分後

あのぉ…「真っ黒」が良いですよね??

はい。真っ黒が良いです。

スッキリした模様ですよね??

はい。スッキリめが良いです。

…となると、この辺りが一番近いのかなと……

そう言って持ってきてくれたサンプルが

み、3つだけですか?!?!?!

光の当たり具合などにより、どうしても茶色っぽくなったりグレーっぽくなったりするものが多くて、

私たちが望む「本当に真っ黒に見える色味」のものはこの3つだという事。

そして残念ながら縦縞のものはありませんでした。(そもそもサイディングに縦縞なんてないのかな??)

全然イメージできない。涙

こうして「3択」を迫られたわたしたち。

少ない選択肢に直面し、さすがに「黒…あきらめる…??」的な雰囲気も流れました。笑

でもめげない!!

こうなったら意地でも3つの中で選ぼう。と真剣に考える。

しかしすぐに壁にぶちあたる。

待って、こんな小さいサンプルじゃ全体像が全然わかんなくない???

そう。

全然イメージできないんです。

みんなどうやって外壁決めているの~( ;∀;)

結局この日は決断できず、街中のあらゆる外壁を見てイメージを膨らませてみようということになりました。

  • 黒の色味の種類
  • しましまのたて幅サイズによる見え方の違い
  • 真四角のタイプにした場合の仕上がり

などなど……

黒色に限らず形状も含めて、

街中に立つ家を手あたり次第見て、頭の中でイメージしました

決定したサイディング

時間に猶予があったので、街中では「サイディングの鬼」と化し、

いろんな家の外壁を見まくりました。笑

同じ型番のものを使用しているであろう実例を見つける事はできませんでしたが、最終的に、こちらの型番のサイディングに決定しました。

ニチハ株式会社 Fu-ge
セレンシアル
品番:EFF016Y
色:エルフィンMGチャコール
  • ほりが浅いから引きで見た時に凹凸が目立ちにくい
  • 木炭っぽい黒がスタイリッシュでかっこい
  • ひとつひとつの横縞の幅が狭く、縞模様を主張しすぎない
  • グッドデザイン賞受賞してる

上記の理由で最終確定!!

選べる3つの中で考えに考えた結果です(^^)

実際の仕上がりを公開!!

こうしてたどり着いた黒い外壁をまとった我が家。

まだ完成ではないのですが、仕上がりはこんな感じになりました!!

黒ガルバは採用できなかったけど、思っていた以上にシンプルでとっても好みな仕上がり。

3択の中から選んだにしては十分すぎる!!

標準の中で選べたからプラス料金もかからず大満足です(^^)♪

外壁番外編~アクセントについて~

夫がどうしても作りたい!!と熱望し、玄関前に目隠しとしてでっぱりを設けました。

外壁は標準で2色まで使用可能だったので、アクセントとして木目調のこちらのサイディングを使用しました。

ニチハ株式会社 Fu-ge
カルナウッド
品番:EFF163Y
色:ミディアムブラウンMG

また、オプションで追加となりましたが、軒天も木目調のクロスに変更してみました(^^)

ニチハ株式会社
軒天12 木目調
品番:YL141
色:ティンバーベージュ

まとめ

十数センチ四方の小さなサンプルだけを頼りに、採用に至った黒のサイディング。

制限のある中で我が家としてはベストな選択ができ、夫婦ともに大満足の仕上がりとなりました。

「黒い家は夏場暑くて大変!!」などのウワサには耳をふさいで今回決断したので笑、

実際住んでみてのレポートなども更新していきたいと思います。

追記:1年住んでわかった事をまとめたこちらの記事もどうぞ

外壁選びの注意点

  • 小さなサンプルだけが頼り
  • 費用がどれだけ膨れてしまうか心配
  • 結局、耐久性はやってみなきゃわからない

などなど……外壁選びは不安な点が多いですよね。

外壁塗装の費用は決して安いものではないので、できれば安くて間違いない業者を選びたいのが本音。

実際に頼める業者の中には、良心的な業者もあれば悪徳な業者もあります。

安心して任せられる業者を見つける為にも、いくつかの業者を比較検討するのが賢い方法といえます。

なじみがないのであまり知られていませんが、

外壁塗装も「一括見積り」ができ、簡単に一番安い業者を見つけることができます。

私の実家は、実際にこの一括見積もりを使用して、

なんと20万円も安く施工することができました!!すごい!!

こんな事例がたくさんあるようなので、

まずは外壁塗装の適正価格を調べ、信頼できる業者を慎重に選ぶことを是非おすすめしたいです。

>>【無料】外壁塗装の適正価格を30秒簡単入力で確認してみる

コメント