家の外壁が黒いと暑い?汚れる?新築し1年住んでわかった長所&短所

家づくり

注文住宅で新築を建て、引っ越してから1年が経ちましたー!!

なんともあっという間の1年でした…。

当ブログで「黒い外壁」の記事をたくさん読んでいただいているので、当時撮った写真とおなじ箇所の、1年経った現在の写真を散りばめつつ、

(この記事の写真は、すべて現在の家を写しました)

黒い外壁の家に1年住んでみて思うメリットとデメリットについて、我が家なりの感想をまとめたいと思います。

黒い外壁にしたいけど、なんか心配で思いきれない…という方も多いと思いますので、ぜひ読んで検討してみてくださいね。

我が家の黒い外壁。詳細はこちらの記事をどうぞ^^

おしゃれ&スタイリッシュ

黒にすると決めた一番の理由が「おしゃれだから」だったんですが、

その狙い通り、とってもおしゃれに仕上がったので、非常に満足しています。

(本当に、ただただ見た目重視ですみません…)

初めて遊びにくる友達に特徴を伝える時も、「黒い家で、赤いポストだよー」と伝えやすいのも住んでみて気づいた地味ーに便利で良きポイント。

外出から帰ってくると、自分が思い描いていた理想通り外観の家が待っててくれる。

この幸せは格別です。

黒い外壁に対しては、比較的デメリット系のネガティブな情報が多いように思いますが、その情報を理由にして黒い外壁をあきらめなくて本当に良かったなぁ~と心から思ってます。

黒い外壁は汚れが目立つというのは本当か

結論から言うと、

「砂ぼこり」は目立つ

まわりの環境が畑などで土が多い場合は、黒い外壁は結構汚れが目立っちゃうかな…と思いました。

我が家も、現状まわりに建物が建っていない土地が多いせいか、強風の翌日なんかは、よく見ると部分的にちょっと気になるかなー程度に汚れることがあります。

そんな時にチカラを発揮してくれるのがサイディング。

上の写真の通り、雨が降ればすぐにきれいに汚れを洗い流してくれるので常に汚れっぱなしってことはありません。

サイディングってすごいんだなー。

まぁまだ1年しか経ってないので、今後どうなっていくのか、要検証ですね~。

黒い外壁は暑くて大変というのは本当か

こちらも結論からいいますと、

家の中はまったく問題なし。しかし外側はかなり熱い。

黒い外壁にしたせいで「室内が暑くなっちゃって大変」と感じる事は一切ありませんでした。

今年は猛暑だったし、リビングは吹き抜けで南側に窓あるし、黒い外壁だし、夏場悲劇になるのでは…と正直なところ怖かったんですが、全然問題なしです。

昔に比べて、断熱材の性能が格段に上がっているから、外壁の色で室内の温度が左右されるという事がなくなってきてるんだそうです。

実際に体感して納得でした。

一方、家の外側については読んで字のごとく「熱い」です。

うちの場合は西日があたる駐車場側の壁が、夕方めちゃくちゃ熱を持っていて熱かった~。

近づくと熱気がわかるぐらいに熱してました。

鉄板ではないので、ちょっとでも触れたら大やけど!!という事はないと思いますが、

  • 小さな子供がいる
  • 夏場、庭など家まわりを多用する予定

そんなご家庭は要注意かもしれません。

ただでさえ暑い夏、黒い外壁の近くにいると更に暑くなるのは避けられないかも…。というのが感想です。

外壁が黒い家は迷惑というご意見も…

外壁を黒にするというのは、白や茶色などの無難な色に比べると、どうしても冒険感がありますよね。

実際の所、いろいろ調べてみると否定的な意見もあったり。

たくさんの情報が簡単に手に入るようになってすごく便利な反面、迷うことも多い気がします。

特に、「黒い外壁は迷惑!嫌だ!」という類のネガティブな書き込みがどうしても頭に残りやすくて、「黒、やめとこうか…」となった事もありましたが、

一生に一度の注文住宅、やっぱり思い切って理想の色を採用して本当に良かったなと思っています。

幸い外壁のことでご近所トラブルは発生しませんでした。

優しいご家族に感謝です。涙

そんな葛藤から早1年。

ご近所でも、黒い外壁で家を建てている方がとーーーっても増えてきました。

みんな、葛藤と議論を乗り越えて黒にしたのかな…とか勝手に仲間感。うれしい。笑

あなたの家の外壁は何色になるんでしょうか^^

楽しい家づくりができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました