衝撃の価格。ニトリのバーチカルブラインドが最高すぎた話

WEB内覧会

引越しっていろいろお金がかかりますよねぇ(;∀;)

そのうちのひとつがカーテン類。

できる限りカーテン不要な家を目指して打ち合わせを重ね、カーテンが必要なところは3ヶ所まで絞れました。

今日は、そのうちの1ヶ所「リビング」につけた、ニトリのバーチカルブラインド(たて型のブラインド)についてご紹介します!

バーチカルブラインドって??

ブラインドというと横型の↑こういうやつが一般的ですが、

バーチカルブラインドというのは↑このようなたてのブラインドのことです。

バーチカルを選んだ経緯

「カーテン不要な暮らしを目指した家づくり」をテーマとした我が家。

ちゃんえり
ちゃんえり

バルコニーの窓はリビングの「顔」になる大開口サッシがいい!!

という希望がありました。

じゃばら式サッシで、リビングとバルコニーが繋がって広がりが出るようなつくりにしたかったんです。

間取りを決めるために、とにかくいろんな施工例を見ていく中、

大開口サッシ+バーチカルブラインドのスタイリッシュさに一目惚れ。

ちゃんえり
ちゃんえり

完全見た目重視です!

そこから「バーチカルブラインドいいなー」と思い始めました。

横タイプに比べてホコリがたまりにくくてお手入れが楽かな~と思ったのもポイントでした。

デメリットについて

とにかくオシャレで、お手入れも楽だろうというのがメリット。

しかし懸念事項もいくつかありました。

デメリット1 価格が高い

バーチカルブラインドって基本的にオーダーメイドになるものが多く、

いろいろと調べていった結果、安くても最低10万前後はかかるという印象でした。

ちゃんえり
ちゃんえり

高すぎるよ…

オシャレに仕上げるにはそれ相応の対価が必要なのね。

でもどうしてもバーチカルが良いよね。

予算との兼ね合いで、

入居後しばらくはつけないで乗り切るか?

とか、いろいろ考えてました。

デメリット2 猫&子供のいたずら問題

わが家にはねこさん1匹と3歳男児が1人います。

彼らが

  • 引っ張ったりひっかいたり
  • ぐちゃぐちゃにしたり

……おもちゃにされるのではないかという懸念がありました。

ニトリのバーチカルブラインドとの出会い

そんな懸念を抱えつつ、バーチカルブラインド探しは続きました。

ネットで検索したり、ショールームへ行ってみたり…

しかしやはり、どこも高い!!涙

仕方ない。しばらくはカーテン無しだね。

ということでなんと、引っ越した当初はカーテンを付けていませんでした。笑

しかし、さすがに落ち着かない毎日。

とりあえずニトリで安いカーテンでも買って凌ごうか…

ということでニトリの店舗へ行くことに。

この日はちょうどカーテン10%引きフェア中でした。

実は、ニトリのバーチカルブラインドについても、これまでネットで検索してみたけど、イマイチ情報が少なくて。

ちゃんえり
ちゃんえり

店員さんに直接聞いてみよっか…

と、オーダーカーテンコーナーで店員さんに話を聞くことに。

【実物なし?!】情報は店頭カタログのみ

私が行った店舗には実物サンプルの展示がなく、カタログのみでのご案内となりますとのこと。

なんと、

  • 持って帰れるパンフレット的なやつは用意してない
  • スマホで撮影してもらっちゃってOKです

と言われました!!笑

そこで、オーダーできる中でも一番安い価格帯のものを見せてもらうことに。

【ニトリバーチカルブラインド】シリーズは全3種類

性能の違いで3シリーズがあるそうです。価格の安い順に、

  • 防災&ウォッシャブルの「ピオネ」
  • 防災&遮光&ウォッシャブルの「ピオネ遮光」
  • 防災&遮熱&ウォッシャブルの「ピオネエコ」

このラインナップから選べるそう。

ニトリバーチカルブラインドのシリーズ別詳細

これまでいろいろと検索してきて、どこのメーカーも10万円前後だったバーチカルブラインド・・・。

ところがニトリのバーチカルは驚きの価格でした!

【ニトリバーチカルブラインド】ピオネ

防災&ウォッシャブル

【ニトリバーチカルブラインド】ピオネ遮光

防災&遮光&ウォッシャブル

【ニトリバーチカルブラインド】ピオネエコ

防災&遮熱&ウォッシャブル

なんと、

一番高いグレードのシリーズにしても、ニトリのバーチカルブラインドなら6万円以下で買える!!!

ちゃんえり
ちゃんえり

なんということでしょう!

【ニトリバーチカルブラインド】サイズの計測方法

バーチカルブラインドは、1枚1枚のルーバーと呼ばれる羽のようなパーツで構成されていて、その1枚あたりの幅を100mmか80mmのどちらか選びます。

幅が小さいと使用する枚数が増える為、価格も上がる。
幅が小さい方が設置したときの見え方がスッキリする。

サイズによって価格帯が決められているので、自分の家の窓のサイズが当てはまる丈と幅でオーダーをする流れとなります。

サッシのサイズを店員さんに伝えて判断してもらいました。

ちなみに、わが家のサイズは丈181~220㎝、幅281~320㎝でした!!

【ニトリバーチカルブラインド】我が家が採用したシリーズ

そんなわけで、

安いカーテン買うなら、もうオーダーしちゃおっか?
ちゃんえり
ちゃんえり

しかも10%OFFフェア中だし

という事で、その場でオーダーしちゃうことにしました。

ちなみに。

それぞれシリーズによって

  • 選べるカラーバリエーション
  • ラインナップの数

が違いました。

家族会議の結果、

  • 遮熱、遮光どちらも必要なさそう
  • やっぱ安いに限る

よっしゃ、一番安いのでいこう

ということで「ピオネ」に決定!

お値段なんと……3万5千円!!!

……10万以上かかるんだと覚悟していたのでそれはそれは大喜びでした。

【ニトリバーチカルブラインド】買うときに選ぶこと

どのシリーズにするか決めたあとは、

  • カラーの選択
  • ボトムコードの仕様選択(風などで1枚1枚がバラバラにならないように紐で繋げるか繋げないか)
  • 納まり形態の選択(片開きか両開きか、右側に開くか左側に開くか)

をそれぞれ決めました。

開閉の操作はバトンと呼ばれる棒で行います。

【ニトリバーチカルブラインド】実際の施工例&感想

注文してから納品までは2週間弱くらいかかりました。

設置は簡単にできるということだったので、業者には頼まず。

店頭まで取りに行き、夫が設置することに。

価格がかなりお手頃だったので、

ちゃんえり
ちゃんえり

ペラペラだったり、ちゃっちかったりするかな

そうだったらそれはそれで仕方ないよ。安いんだし。

と夫婦そろって自分たちに言い聞かせていました。笑

実際に設置した様子がこちら

<設置前>

<設置後>

スッキリしていて思い描いた通りの仕上がりになりました!!!!

そして何より、

ちゃんえり
ちゃんえり

やっぱり隠れてると落ち着く~~

  • 厚さや素材感も安っぽいという事はない
  • カラーも狙い通り
  • 丈感も思った通りの仕上がり

強いて言うなら、ボトムコードがもう少しすっきりしていたら良かったかな…と思う程度で、お値段以上の満足度です。

設置もとても簡単にできました!!

懸念していた問題について

デメリットとして懸念していたねこさん&3歳男児問題について。

設置から2ヶ月経過しましたがまったく問題ありません^^

(遊ぼうとしている様子をみかけたらすかさず注意。次第に近寄らなくなりました。笑)

まとめ

ニトリのバーチカルブラインドはお手頃価格&満足度の高い秀逸なアイテム!

一度はあきらめかけた我が家でしたが、店員さんに直接話を聞いてみて大正解

価格を抑えてバーチカルブラインドを付けたい方に。

とーってもおすすめです^^

コメント