【買って失敗】カインズのフローリングワイパーに浮気して後悔した3つの理由

楽天

戸建てに引っ越してきてから、フローリングワイパーでこまめに掃除するようになった我が家。

先日、引っ越しと同時に楽天で買ったフローリングワイパーが壊れてしまい、

すぐに使いたい!!郵送待てない!!

とカインズホームで悩んで買ってきたフローリングワイパー。

これがもう…使いづらすぎて( ;∀;)

…浮気したわたしが悪かったのよね。やっぱりあなたが良い。

そんな謝罪の気持ちで、最初に買った物を楽天で即リピ買い注文しました。

今日はその愛すべき初代フローリングワイパー「激落ち2WAYワイパー」と、

非常に使いづらかったカインズホームの「シートをムダ無く使えるフローリングワイパー」について。

何が違って何が魅力なのかを比較しご紹介します。

カインズのシートをムダ無く使えるフローリングワイパーに浮気

カインズ公式TV。シートをムダ無く使えるフローリングワイパー

フローリングワイパーが壊れて、急いでカインズに駆け込むと、店内のコーナーにはとんでもない種類の品ぞろえが。

どれが良いのか全然わからない。

値段もピンキリで、高いものは3,000円越え。

しばらくそのコーナー前で手に取ったりして悩んだ結果、カインズPBの「シートをムダ無く使えるフローリングワイパー」を購入。

  • 1,500円以内で買えるもの
  • ヘッドが幅広だから時短できそう
  • シート両面を簡単に取り換えられるらしい

この3つのポイントが決め手で、しっかりと説明を読まずに買って帰りました。

シートをムダ無く使えるフローリングワイパーを買って後悔した3つの理由

シート差し込み口の形状&中途半端なホールド感

完全に好みの問題ですが、「くぼみに指でシートを差し込む方式」のものが好きじゃないという事に、使ってみて気づきました。

だって…指痛いんだもん…(ちゃんと調べてから買えー!!)

そして、幅広がゆえに、シートがなんか中途半端に固定される。

丁寧にシートを差し込まないと、掃除するときにシートが邪魔になる。

この辺りがわたし的にむむむなポイント。

幅広ヘッドは扱いにくかった

広範囲をやるから、ヘッドが幅広ならその分時短になるかも!!

という期待(横着)を込めて購入したわけですが、実際に使用してみると…

動かしにくい…涙。

ヘッド本体が幅広かつ厚さもあるので、部屋の角とか取り回しが悪く、ゴミを取りこぼしちゃう。

横着した考えが裏目にでたか…

シートを裏返すのが全然簡単じゃない

完全に私の確認不足&思い込みの産物ですが、

らくらく裏返せて簡単にシート両面使えるんだと思ってたら全然違った。

上に動画載せましたが、

裏面にするには、

  1. 手でヘッドを持ってシートを外す
  2. ヘッドをくるっとまわして裏面に付け替える

この作業が必要。

裏返してる間にゴミがあちこち散らばるよ…

という事で、

ほこりやごみが高確率でとれる我が家の使用状況には両面使えるこのワイパーは完全に合わなかったですね。

2台目リピ買いした激落ち2WAYワイパー

さて、こうして「やっぱりお前しかいない。ほんの遊びだったんだ。許してくれ」と浮気を後悔した私。

初代への思いが募り、早々に楽天でポチりました。それがこちら。

有名ブロガーさんが紹介していて気になり買ったのがきっかけ。

これがもう本当に良いんです。

人気ブロガーさんって目利き力がほんとすごいなぁ…。

激落ち2WAYワイパーが使いやすい3つの理由

伸縮しない1本柄で縮むストレスが皆無

このワイパーは、柄の長さ調節ができない、1本柄のタイプ。

買う前は、

「邪魔になるかな」
「調節できないと不便なんじゃ…」

と心配してたけれど、

縮まないってめちゃくちゃ快適!!!

これも、使ってみてわかったこと。

調節ができるタイプを使ってた時って、

掃除してる途中で縮んでイライラする事が多々あったんですよね。

しかしこの伸縮しないタイプは、そのイライラは皆無。

棒がしっかりしているので手元の力がしっかりとヘッドに伝わり、思い通りにヘッドを操れる感覚。

シートがしっかりホールド&ヘッドの重みがベスト

ギザギザのくぼみに差し込むタイプではなく、ワイヤーでシートの両辺を固定するタイプ。

なので、シートがよれたりしないのがとにかくスッキリ気持ちいい。

そして、ヘッド自体の重量が絶妙。

「重すぎず軽すぎず」なのでヘッドへ力を伝えやすく、小回りもきくので軽快にお掃除できます。

シートだけでなくぞうきんもセットできる万能ぶり

この「ぞうきんもセットできる」のが、私の中ではかなりヒット。

  1. 最初にクイックルワイパーシート的なもので乾拭き&ごみを集める
  2. 雑巾で水拭き

この手順で、毎日気軽に乾拭き水拭きの掃除ができるのがうれしい。

ただし!!

頑固な汚れを拭く時など、ぞうきんをセットしてヘッドに強めに力を込めていたら、柄の先がバカになり、ヘッドが外れてしまうようになりました。

初代が壊れた原因はこれ。

なので、ゴシゴシ水拭きしたいならやっぱり直接手で拭くしかないですかね…(できるだけ楽したい)

付属のマイクロファイバー雑巾が汚れ激落ちでかなり使える

最後に。

このアイテムの最大の魅力がこのマイクロファイバー雑巾!!

激落ちくんシリーズのこれ…まじで床の汚れを落としてくれます。

フロアワイパーで水拭きなんて、たかが知れてるでしょ。

…と思っていた私ですが、

この雑巾でそうじをしてみてびっくり。

汚れた箇所に対して、ぞうきんを何往復もする必要がなく、さっと汚れを拭ってくれるんです。

ワイパーと雑巾セットであの値段。

なんて素敵な商品なんでしょう…

山崎実業のフローリングワイパースタンドを買ってみた

今回、激落ちくんワイパーをリピ買い注文した際、

ずっと気になっていた「フローリングワイパー収納ケース」も衝動買い。

うんうん。買ってよかった。

若干生活感が薄くなったかな。そしてスッキリ!!

これごと持ち運びもできるから違う部屋で使いたいときなども便利そう!

まとめ

正直、フローリングワイパーなんてどれも変わらないでしょ~と思っていたわたし。

何台か違うものを使ってみたからこそ気づけた快適さがありました。

大したことじゃないけど、毎日使うものから感じるストレスって、意外と蓄積してたりします。

この製品に限らず、たまには冒険して違う製品を買ってみるのも新たな発見があって楽しいかもしれませんね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました